最新のニュース > 公開講座開催報告『古代への旅 ―古代文学に見る新潟、万葉集を中心に― 』
2011/10/12

公開講座開催報告『古代への旅 ―古代文学に見る新潟、万葉集を中心に― 』

10/9(日)に新潟大学駅南キャンパスときめいとを会場に『古代への旅 ―古代文学に見る新潟、万葉集を中心に―』という演題で新潟青陵大学 看護福祉心理学部福祉心理学科 原田 留美教授にお話しいただきました。
当日のアンケートから「普段接点の少ない万葉集の読み解きは大変楽しかった。」との感想が寄せられました。



開催日
10月9日(日)13:30~15:30
講師
新潟青陵大学 看護福祉心理学部福祉心理学科 教授  原田 留美
講座概要 
日本最古の歌集、万葉集には、新潟と関わるとみられる歌がいくつかあります。信仰の山、弥彦山を讃えた巻十六の歌が有名ですが、そのほかにも、新潟との関係が議論の焦点となった巻十三の沼名河の歌などもあります。数は多くないものの、新潟と関わる万葉歌には一筋縄ではいかない複雑な面白さがあります。それらの歌々を楽しむことで、古代への心の旅路をたどってみたいと思います。

次回の文化教養講座は、10/30(日)の開催です。
→詳細はこちら